18-17 北東北遠征最終日(名取川1◆203本目)

水位:1.38m(余方)  ヌマさんに豪雨の影響の少ない名取川に連れて行ってもらいました。  余方コースと呼ばれるセクションです。秋保大滝希望でしたがアブ地獄らしい。  地図で見ると市街地の端っこに位置するのですが、結構な大自然に囲まれています。恐るべし仙台市。  昨日までとは打って変わって青空が広がり、きよきよしい。  虹も出とりまして雰囲気最高。 …

続きを読む

18-16 北東北遠征2日目(奥入瀬川1◆202本目)

水位:0.90m(焼山)  今回の川旅の大本命。スケジュール的にも天気的にもムリかなーと諦めていたのですが、何とか実現できました。  0911盛岡駅着の新幹線でやってきた奥さんをピックアップして、一路向かうは十和田湖より流出する奥入瀬渓流。  おそらく意図的に撤去していないのではないかと思いますが、いたるところ倒木だらけ。ちょっと判断を誤るとあっさり死ねそうです。 …

続きを読む

18-15 北東北遠征初日(阿仁川1◆201本目)

水位:-0.01m(木戸石)  早朝、少し仮眠を取ろうとしたけど寝つけず、元ヤンと生保内川の下見に行く。  おおー、これがあのオボナイかあ~。田沢湖の水をガンガン吐き出しています。  3本中1本(一番奥)は現在メンテナンス中とのことで、そのため漕ぎに来る人は少なめらしい。  クルマの排気口には大量のアブがたかっていました。うわ、ここアブ出るんすか?(前フリ)  結局…

続きを読む

18-13 懐かしい人との再会(多摩川3)

水位:-2.38m(調布橋)  久しぶりにGくんと再会できました。  カヤック乗るのは6年ぶりらしい。今日は水量多めでしたが、無難に下っていました。  これから月イチペースで下れそうとのこと。  10年前は一緒にいろんなところに行ってましたなあ。  今回も御嶽セクションの核心部を体験。

続きを読む

18-12 御嶽の核心部(多摩川2)

水位:-2.44m(調布橋)  前回に比べると川底のヘドロはちょっと減りましたかね。  今日は珍しく空いていたので御嶽セクションの核心部に挑戦しました。  一気にテンション上がります!

続きを読む

18-09 tomoさん来京(多摩川1)

水位:-2.43m(調布橋)  大阪からtomoさんが泊まりに来てくれましたので日中はちょいと多摩川へ。  今年初です。水量は少なめ。  5月下旬に入ってぎっくり腰をやらかしてしまい、一週間ほど悶絶してました。歩けないほど痛むのは高校の時以来か。  恐るべし本厄。スキーのあとに厄払いしたはずなんですけどね。  一応漕げるくらいには回復したものの、ちょっと怖いのでコルセッ…

続きを読む

18-01 漕ぎ初め(和知野川1◆193本目)

水位:なし  今年の漕ぎ初め。ぶらぶらと高速走っていたら、南信まで来てしまった。  当初、木曽町あたりを目的地にと考えていたのですが、雪雲が立ち込めていたので中央道を飯田まで南下、さらに下道で阿南町まで。  所要時間4時間半。遠かったっす。  天竜川水系の阿智川、遠山川、和知野川を南信3川と勝手に名付けているのですが、今日下るのはこの和知野川。  ポテンシャルの高い川で、運が良…

続きを読む

17-26 足羽川渓谷ファミリーカヌー(足羽川1◆191本目)

水位:-0.98m(天神橋)  足羽川(あすわがわ)は、福井県今立郡池田町の冠山(標高1,257m)を水源として、北へ流れ、福井市大瀬町で日野川に注ぐ九頭竜川水系の一級河川です(幹線流路延長:61.7km 流域面積:415.6k㎡)。  九頭竜川流域の中央・東部を流れる九頭竜本川と南西部を流れる日野川の中間を流れる川というイメージですね。GWの北陸ひとり旅(記事はこの時点ではまだアッ…

続きを読む

17-25 秋川渓谷ファミリーカヌー(秋川1)

水位:-0.83m(東秋留橋)  なにぶん1年近く更新をため込んでしまっているので基本的には古いものから順番に取り組んでいるのですが、パソコン買い換えたあとの記事についてはタイムリーにやってみようかなと思い至りました。いつまで続くか分かりませんが…。  先週、先々週と悪天候で外遊びできなかったので、2日に新潟の五十嵐川漕いで以来の川下りになります。あいにく水が引いてしまい、微妙や…

続きを読む

【番外編】パソコン買い換えました

 実に6年半ぶりにパソコン買い換えました。  まだ壊れてなかったけど、もともと中古で老朽化著しく、ブラウザ起動するだけでも5分以上かかってました。何をするにもガリガリ唸って時間ばかり食うので、パソコンに向かう時間がめっきり減ってしまいまして。これはこれでいいことだったのかもしれませんが、いよいよ通算200本も近づいてきたし、忘れてしまう前に書き残しておかないと後々後悔するかもと、決…

続きを読む

17-05 北国街道を漕ぐ 1日目(神川1◆178本目)

水位:0.10m(神川)  今年のGWは5/3夕方までに福井県小浜市に着いといたらいいという、すごくゆるくて長い時間をいただきました。合計4日間フリーのひとり旅。  昨年は「富山七大河川探訪の旅」というテーマでしたが、今年は目的地が小浜市と決まっている通過型なんで、行く先々でいい川を見つけられたならあという思いを込めて、「北国街道を漕ぐ」というテーマにしました。今回通過する県は、(長野県…

続きを読む

【川見編】角間渓谷+神川

水位:0.14m(神川)  露切峡を下ったあとは、東御市にある明神館芸術むら公園キャンプ場で一泊しました。  まだまだお寒かったですが、1月のコーラル館山でキャンプしたときよりは格段に安眠できました。まぶしい朝。  今日は観光ということで真田の郷のさらに上流にある角間渓谷へ。猿飛佐助が修行していたとかなんとか。うちの奥さんセレクトです。  下れるサ…

続きを読む

17-04 露切峡を下る(湯川1◆177本目)

水位:なし  湯川は、浅間山の東方に位置する鼻曲山(標高1,655m)を水源とし、軽井沢町、御代田町の浅間山麓を南西に流れ、佐久市鳴瀬にて千曲川右岸に注ぐ信濃川水系の一級河川です(幹線流路延長36km,流域面積177k㎡)。  御代田町に湯川ダムがあり、その直下に露切峡があります。  この露切峡には前から一度行ってみたいと思っていて、先日ようやく念願叶ったのですが、全然水はないし、…

続きを読む

17-03 東信ひとり旅(依田川1◆176本目)

水位:1.37m(立岩)  めっちゃ寒い。道路脇には雪が積もってるし、道路情報板にはー6℃って出てます。  まだ冬ですやん。  どことなく覚えていた「東信」というキーワードを頼りにとりあえず軽井沢までやってきたのですが、あてがあるわけではなく、こら、失敗っぽいなあと車中で一夜を明かす。  明るくなってから、湯川沿いを下っていって御代田町にある「露切峡」を川見。はい、やっぱり水あり…

続きを読む

【番外編】はじめての箱根

 10年間神奈川県民やってて箱根もお初という。  今日も小田急ロマンスカー箱根湯本まで。優雅な気持ちになれます(小市民)。  バスで元箱根まで行って、箱根神社へ。いわゆる「時計回り」ルートです。  芦ノ湖を海賊船で桃源台まで横断。芦ノ湖といえば、むかしファミコンの「ザ・ブラックバス」の舞台で出てきましたな。確か「あしなこ」だったような…。  ケーブルカーで…

続きを読む

【番外編】はじめての江の島

 うちの子どもたちが学童のイベント(アイススケート)に出て行ってしまったので夫婦で江の島行ってきました。まあ普段行こうとはなりませんので意外にも初めてだったりします。  小田急ロマンスカーで優雅な気持ちに(小市民)。  洞窟入ったり、参道歩いたり、しらす丼食べたり…。人が多いのを除けば悪くないです。  もうすぐ、春ですね。

続きを読む

【番外編】ふじてん→風穴→忍野八海

 この時期は毎年憂鬱なのですが、今年はここ数年で一番ダメですね。  気持ちだけではなく体調も崩してしまい、よく眠れない、セキ止まらない、みたいな。今回も熱出して正直行ける状態ではなかったんですが、とりあえず現地までは一緒に。  みなさんは「ふじてん」でスキー。私は別行動で富士吉田の病院へ。  富士山駅でご当地名物、吉田のうどんをひとり食べました。うどん有名なの知らんかったー。 …

続きを読む

17-02 桂川ふたたび(桂川2)

 今季の桂川取水停止期間はアッパーなし、ロワーは2月初旬までの約1か月間と短いようなので、気力を振り絞って出てきました。  今回は家族連れです。雪がまだ残っていたのでソリ遊び。  天気いいです。  心が洗われます。  核心部の左岸ルートはやっぱり巻いてました。  期末まで残り2ヶ月…。

続きを読む

17-01 2017年漕ぎ初め(桂川1)

 水位:2.05m(大月)  本日漕ぎ初めでした。  ソロなので柳川~猿橋間を電車回送。  パドル握るの約三ヶ月ぶりだったせいか、めっさバテましたが気分はすっきり。  ひょっとして核心部の形変わりました? いつもの左岸ベタルートがえらい巻いてました。  今年もいろんな川と出会いたいものです。まずは無事に冬を乗り越えなければ始まらないのですが…。

続きを読む

【番外編】初千葉上陸、鋸山

 関東住んではや10年、そういや千葉って、行ったことなくね?  来週から桂川始まるみたいですが、今とりたてて漕げそうなところもないし、初の千葉を目指すことにしました。あてはありません。とりあえず東京湾アクアラインを初走行。  お昼は漁師料理「かなや」。意外と空いてました。かじめ大量購入。  ハイライトはここにしました。  鋸山 日本寺。  ここ…

続きを読む